« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »

2004/10/14

ツイステッド

自分が寝た男が次々と殺されてゆく。もしかして犯人は自分?
ちょっと前にテレビで「世にも奇妙な物語」で瀬戸朝香がこんなような役を演じてました。自分が寝た男ではないんだけど、私が殺したの???って内容全然違うんだけど、ジェシカ演じるアシュレイ・ジャドももしかして二重人格ってことないよなーっと思ってしまいました。

それにしてもいっぱいお酒飲んで記憶なくしてましたが(実際は飲んで記憶なくしてるわけではないのだけど、、、)早く飲むのやめたほうがいいよ。。。と何度も思っていました。容疑かかってるんだし、自分自身もわからなくなってきているのに、まだ飲むの?ジェシカ・・・。

結末はけっこうあっさりといっきに謎がとかれていってしまいました。もっと、だしおしみしてもらってもよかったなぁ。

ひとつ疑問。
窓からいつもジェシカのことみていたお婆さん、何か鍵をにぎってるんだって思いながらいろいろ考えながら観ていたんだけど、終わってみたらとくに何かあったわけでもないような気がする。何か意味あったのかな?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/06

スクール・ウォーズ HERO

何度も何度も涙しました!!感動です。よかったです。
「ひとりはみんなのために、みんなはひとりのために」です。

昔テレビで観ていたこの年代はやっぱり観るべきです。
だって話のストーリー、展開はだいたいわかっていても、それでも何度も感動するから。
涙がとまらない。ってなぐらい熱くなってしまいました。

観る前は山下真司の印象がすごく強くて照英ってぴんとこなかったんだけど、照英もかなり熱くてよかったです。

なんだか、人生もっと真剣に生きなくちゃなんて思ってしまいました。明日からまたがんばろう!!なんて感じです。

映画館に着くまでの間、頭の中は昔テレビドラマで観ていた頃のHEROの曲がぐるぐる回っていたけど、今は大黒摩季さんのHEROがぐるぐる。。。

そうえいば「いそっぷ」のあだ名が使われていなかったのはちょっと残念だったなー。実際は「フーロー」だったみたいだから、こっちのほうがよりリアルなのかもしれないんですけどね。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »