« シークレットウィンドウ | トップページ | スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー »

2004/11/25

砂と霧の家

いっぱいいっぱい泣いてしまいました。

ジェニファー・コネリーの苦しみ、ベン・キングスレーの一生懸命さが痛く感じました。誰一人悪くはないのに、こんなにつらい現実が(映画ですが…)おきてしまうなんて。。。誰もせめることはできず、辛く悲しく力強く、そして優しく。

映像的にも素的な場面がたくさんあり、私的にはかなり心に残る映画でした。いまでも胸に重くのしかかってるような感じですが、たまにはこういう感じもいいです。しばらくこの映画について考えてしまいそうです。


|

« シークレットウィンドウ | トップページ | スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53884/2058103

この記事へのトラックバック一覧です: 砂と霧の家:

« シークレットウィンドウ | トップページ | スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー »