« いま、会いにゆきます | トップページ | マイ・ボディガード »

2005/01/19

ネバーランド

ジョニー・デップすごい!

「シークレットウィンドウ」でも今までと違うジョニーデップに出会いましたが、今回この「ネバーランド」でも全く違う風貌で見事な演技だと思いました。私的にジャック・スパロウの印象が強いのかもしれない。素顔より特殊メイクの方に見慣れていたことに気づいてしまいました。。。

ジェームス・バリとピーターのやりとりでピーターが徐々に心を開いていく姿や新しい考えを見出す時(お芝居を作ったところとか。)に人間の成長をとても感じたけど、長男ジョージの成長ぶりもすばらしく彼の数々の発言にけっこう感動しました。(特にデュ・モーリエ夫人に意見をいうところ)
ところでケイト・ウィンスレットまだ20代なんですね。。それはそれはもうびっくりです。艶っぽいというかなんというのか。しかも4人の子持ちの未亡人。。。素的でした。

内容的に淡々と静かに進んでゆくので号泣とかはなかったけど、静かに心の中でジーンと熱くなるものがありました。子供の心を忘れずに、それはこの映画では想像力。信じていれば叶うということ。叶うと信じて何事にもがんばっていこうと思いました。

|

« いま、会いにゆきます | トップページ | マイ・ボディガード »

コメント

はじめまして。ワタクシ、カルと申します。
このたび日本映画の名ラブシーンを紹介するブログはじめ、そのご挨拶でお邪魔させて頂いた次第です(^ ^;

ビデオ&DVDのレンタル、および購入の際に参考になる情報を随時発信していく予定です。
もしよろしければ、ぜひ遊びに来てくださいね!
http://blog.livedoor.jp/lovescene/

投稿: カル | 2005/01/25 21:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53884/2632994

この記事へのトラックバック一覧です: ネバーランド:

» My will: ネバーランド [梅は梅]
「ネバーランド」観終わって数日が過ぎようとしていますが、 ふとした時、頭のどこか [続きを読む]

受信: 2005/01/21 10:10

« いま、会いにゆきます | トップページ | マイ・ボディガード »