« ブリジットジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月 | トップページ | アビエイター »

2005/04/02

ロング・エンゲージメント

マチルド(オドレイ・トトゥ)の純粋な愛の物語です。ちょっとおたくだと思います。

過去にさかのぼる戦争の映像は迫力あり、悲惨さを強烈に映し出されていました。昔のマチルドとマネクの愛し合った頃の映像は鮮明で美しく今となっては悲しみの深い映像でした。
マチルドはなんてことのない「かけ」でマネクの生死をあんじているところは少女っぽくてかわいらしい。
戦争と恋愛の交差するひとつひとつの映像はよかったかもしれないけど、全体でひとまとめにするとなんてことのない話のような気もします。

フランス語って私の能力不足のせいだと思うけど、感情がちょっと伝わってきにくいです。これってフランス映画何本もみればもうちょっと感情移入できるようになるのだろうか。。。

|

« ブリジットジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月 | トップページ | アビエイター »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53884/3533308

この記事へのトラックバック一覧です: ロング・エンゲージメント:

» ★「ロング・エンゲージメント」 [ひらりん的映画ブログ]
アイアン・アイ(鉄の目)のひらりんも、 一日2本映画を見ただけで眼医者通いになってしまいました。 まっ、そんな事はどうでもいいんだけど。 この作品はその2本目。 フランス映画は独特・・・なんだけど、 「アメリ」の監督と女優コンビの作品は見ておこうかな・・・っと。 2004年製作のフランス映画、134分ものの戦争・ミステリー・ロマンス。 あらすじ 第一次世界大戦下のフランス。 小児マヒの後遺症で�... [続きを読む]

受信: 2005/04/08 02:24

« ブリジットジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月 | トップページ | アビエイター »