« 水の彩 | トップページ | オリバー・ツイスト »

2006/02/08

コーラス

les_choristes

■あらすじ
問題児ばかりが集まる寄宿舎「地の底」に新しく赴任したクレマン・マチュー。酷いイタズラを繰り返す子供たちに、校長は体罰で規律を保とうとする。そんな校長に疑問を持つマチューは子供たちに歌の楽しさを教えていく。そんな中で、学校一の問題児ピエール・モランジュがすばらしい歌声の持ち主であることを知る。やがて子供たちは、歌を通じて純粋な心を取り戻していくのだが…。


■感想
とっても心温まるお話でした。

ヒューマンドラマの中に垣間見る思いがけない恋愛要素もフランス映画っぽく面白みがあってとてもよかった♪
フランスでは2004年の動員記録1位で7人に1人観ているそうです。
なんだかこの映画、日本でも去年の春から公開してたんですね!知らなかった。。。もうDVDもでているそうで。私のよく行く映画館では2/4から2/17までの上映です。期間短いですね。こんなに心温まる素敵な映画なのに。。

以前仕事の関係で一度だけ少年少女合唱団のコンサートに行ったことがありますが、子供の歌声って本当に綺麗だなって感動したことを思い出しました。すばらしい歌声の美少年ピエール役のジャン=バティスト・モニエは約2000人の中から選ばれたそうです。青い目がとてもきれいで印象的でした。ペピノも最高にかわいらしかった☆

この寄宿舎にマチュー先生が来て本当によかった。子供の頃の出会いって人生にかかわってくるしね。大人でも出会いによって人生影響ってあるけど、子供の頃の学校の先生っていつになっても話のネタになりません?

|

« 水の彩 | トップページ | オリバー・ツイスト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53884/8568560

この記事へのトラックバック一覧です: コーラス:

» コーラス [欧風]
この映画も試写会だったんですけど、試写会の日が16日でサイパンの前日だったんで、次の日朝早いし準備してないし~って事で行くかどうか迷ったんですが、当たった以上行けるなら行かねば!行かないと負けだし!って事で観に行きました。 ハガキの写真を見て、どこの国の映画かも分からず、なんか地味そうな映画だな~。寝ちゃうかな~と思ってました。 フランスの映画で、1949年の田舎の寄宿学校で、なんか荒れ気味だった学校に、音楽の先生がやってきて、いたずらとかを叱って罰を与える代わりに、歌を教え、コーラス隊... [続きを読む]

受信: 2006/02/09 20:37

« 水の彩 | トップページ | オリバー・ツイスト »