« オリバー・ツイスト | トップページ | 漫画「もっけ」 »

2006/02/16

ミュンヘン

myunhen

■あらすじ
1972年9月5日、ミュンヘン・オリンピック開催中に、パレスチナゲリラ“ブラック・セプテンバー 黒い九月”によるイスラエル選手団襲撃事件が起こる。人質となった選手11名は全員死亡。これに激怒したイスラエル機密情報機関“モサド”は、秘密裏に暗殺チームを編成、テロリスト11名の殺害を企てる。リーダーのアヴナーは、仲間4人とともに殺害を実行していくが、自分たちの任務は正しいのか、終わりはあるのか疑問を感じ始めていく。
史実に基づいた物語です。

■感想
164分という映画の中では長い上映時間ですが、その長さが全く感じられませんでした。殺害を実行していくひとつひとつの計画、行動すべてがみどころのようにリアルに伝わってきました。事件前のアヴナーは殺人などとは無関係な家族を愛する普通の1人の人間でしたが、テロリストをひとりひとり消していくうちに、目つきが変わり暗殺者へと変わっていく様にも恐ろしさを感じました。最後の場面では初めと同じ人物とはとても思えない行動に辛く胸が痛くなりました。

果てには自分の仲間が殺され、また自分も狙われる身となる。誰が悪くて誰が敵なのか・・・。殺しても殺してもいくらでも湧いてでてくる暗殺者に終わりはない。

観てよかったと思える映画であったけれど、もう一度観るにはちょっと勇気がいるような気がします。

|

« オリバー・ツイスト | トップページ | 漫画「もっけ」 »

コメント

『パッチギ!』は似たテーマを、より軽いタッチで描いてましたけど、『ミュンヘン』は重々しかったですよね。

てなわけで、TBありがとうございました。

投稿: にら | 2006/02/16 17:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53884/8681343

この記事へのトラックバック一覧です: ミュンヘン:

» ミュンヘン [中野系]
ミュンヘンオリンピックでイスラエル選手11名が暗殺された事件を元に、そこに関わった「人間」を描いた映画。 銃を持ちうなだれる男のポスターを見て「殺した側」が凶行に至るまでを描く人間ドラマ、と勘違いしていたのだけれどまったくの逆。「殺された側」イスラエルの情報機関員が事件の報復として、犯行関係者を次々と暗殺した史実に関する映画。「ミュンヘン」での事件そのものでなく、その事件が引き起こした別の事件が映画の中心。 題材が題材な�... [続きを読む]

受信: 2006/02/16 08:32

» ミュンヘン [ネタバレ映画館]
 また爆弾の量を間違えちゃったよ・・・ってシャレにならないんですけど・・・ [続きを読む]

受信: 2006/02/16 16:01

» 『ミュンヘン』 [ねこのひたい〜絵日記室]
ミュンヘン・オリンピックでテロリスト集団「黒い9月」の犠牲になったのは11名のユダヤ人。 [続きを読む]

受信: 2006/02/16 17:24

» 『ミュンヘン』 2006・2・5に観ました [映画と秋葉原とネット小遣いと日記]
『ミュンヘン』  公式HPはこちら  ENTTER SITEでFlash版 ●あらすじ 1972年9月5日、ミュンヘン・オリンピックの選手村で、パレスチナゲリラ(黒い九月)のテロにより、イスラエル選手団11人死亡した。イスラエルの機密情報機関(モサド)は、報復の... [続きを読む]

受信: 2006/02/16 23:06

» ■〔映画鑑賞メモVol.9〕『ミュンヘン』(2005/スティーヴン・スピルバーグ) [太陽がくれた季節]
~「第20回冬季トリノ五輪開催記念」(^^)あれこれ―その2:ああ、ミュン篇(^^) →その1:ああ、トリノ五輪篇~僕のメダル獲得予想は「金3、銀3、銅4」は、こちら! →その3:ああ、名古屋篇~ストーンズ「名古屋公演」行くか行くまいか...は、(※後刻!) おはようございます、ダーリン/Oh-Wellです! さて、2月12日の朝を迎えました。東京は穏やかな晴天です!! 私め、友人に誘われたこともあり、今週中に『ミュンヘン』(2005/スティーヴン・スピルバーグ)の2度目の... [続きを読む]

受信: 2006/02/17 20:26

» ミュンヘン(2月4日公開) [オレメデア]
1972年9月5日の未明. ドイツでは,「ミュンヘンオリンピック」が行われていた. その選手村で,パレスチナのゲリラ「Black September(黒い9月)」と名乗る組織が乱入. イスラエル人の選手をはじめとする11人が人質になり,全員が死亡するという衝撃の事件が起こった. ...... [続きを読む]

受信: 2006/02/17 20:28

» 社会派超大作「ミュンヘン」見てきました [よしなしごと]
 30個目のアカデミー賞受賞なるか?スティーブンスピルバーグの「ミュンヘン」を見てきました。 [続きを読む]

受信: 2006/02/18 09:52

» ミュンヘン [悠雅的生活]
報復が齎す孤独と苦悩 [続きを読む]

受信: 2006/02/19 09:53

» ミュンヘン [toe@cinematiclife]
第78回 アカデミー賞 作品賞、監督賞 ノミネート作品 1972年のミュンヘンオリンピックで実際に起きた事件を元に描かれたこの映画。 その事件は、「オリンピック選手村で11人のイスラエル代表が殺された」というものであり、犯人はパレスチナ人だった。 当時、生まれたばかりだった私にとっては、そんな事件の存在すら知らなかったけれど、この映画が世界に訴えようとするメッセージについて深く考えさせられた。 <... [続きを読む]

受信: 2006/02/20 01:49

» 映画「ミュンヘン」 [いもロックフェスティバル]
この映画の背景を知るには、パレスチナとイスラエルの歴史、ならびに(この映画には [続きを読む]

受信: 2006/02/25 02:51

» ミュンヘン 06年169本目 [猫姫じゃ]
ミュンヘン 2005年   スティーブン・スピルバーグ 監督エリック・バナ , ダニエル・クレイグ , キアラン・ハインズ , マチュー・カソヴィッツ やっぱり、こういうのが、今のスピルバーグなのね。 ミュンヘン五輪で実際に起きたテロの映画化。 ht...... [続きを読む]

受信: 2006/09/07 11:38

« オリバー・ツイスト | トップページ | 漫画「もっけ」 »