« ファイヤーウォール | トップページ | プロデューサーズ »

2006/04/13

DOOM/ドゥーム

Dome

■あらすじ
2026年、ネバダ砂漠を調査中の考古学者が火星の古代都市への通路「アーク」を発見。なぜそれが作られ、なぜ滅びたのか20年後も謎のままだった。ある日、考古学と遺伝子に関する研究が行われている火星のユニオン宇宙社オルドゥヴァイ研究所からの救援要請が入った。状況把握と安全回復、そして必要に応じて全てを掃討するということ。任務のために選ばれたのは、カリフォルニア海兵隊特殊作戦本部RRTS<緊急対応戦略部隊>のサージ、リーパーら精鋭8人。やがて血まみれのカーマック博士を発見。そして謎の巨大な影に遭遇する・・・。

■感想
「DOME」もともとシューティングゲームから映画化されたものだったんですね。あきらかにゲームっぽい映像だったので、あれ?これも元ゲーム?って思っていたらやっぱりそうでした。ゲームって全然やらないから知らなかったけど、けっこう有名なゲームみたい。いままでにあまりない視点のとらえ方で悪くはないけど、私的には普通の映像の方がよかったなぁ。きっとゲームやってる人にはすごくよかったりするのかな?

それにしても鑑賞中「バイオハザード」の事ばっかり思い出してしまった。そういえばあの映画も気持ち悪ーいぞんびがいっぱいでてきてたけど、すごく面白かった。なんだか同じような内容で、何が違うんだろう。。?ミラジョボ・ビッチだったからかな(^-^;。でもやっぱり「DOME」の方がえぐい。直視できない場面とかありました。思わず目を背けてしまうような。。。

「バイオハザード」鑑賞後も同じ事思ったけど、映画化されたゲームってやっぱりちょっと気になる。ちょこっとだけやってみたいなぁ。

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« ファイヤーウォール | トップページ | プロデューサーズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53884/9651380

この記事へのトラックバック一覧です: DOOM/ドゥーム :

» DOOM ドゥーム [映画鑑賞&グッズ探求記 映画チラシ]
●『DOOM ドゥーム』104分。2006年4月1日公開。上映劇場(前売り券を扱ってる所)が現時点で6館という超さびしい公開の『DOOM ドゥーム』ゲーム映画はどうもヒットしないから劇場も警戒してるんだね。でも、確かに初登場全米1位を獲得してる。(20...... [続きを読む]

受信: 2006/04/21 10:52

« ファイヤーウォール | トップページ | プロデューサーズ »