« SPIRIT | トップページ | ファイヤーウォール »

2006/04/05

サウンド・オブ・サンダー

Soundofthunder

■あらすじ
2055年、シカゴにある旅行代理店タイム・サファリ社人々はタイムトラベルを利用して過去に戻り、恐竜ハンティング・ツアーを企画した。歴史が変わることのないよう細心の注意を払い行動していたが、ある日いつも通りツアーを終え元の時代に戻ったトラヴィス(エドワード・バーンズ)は、24時間後変わり果てた街を目の当たりにする。熱帯化し、摩巨大なシダ植物が増大し、更には異常な進化を遂げた恐竜やモンスターたちが出現していたのだ。
タイムトラベル中に歴史が変わってしまった!トラヴィスは、タイムマシンを開発した女性科学者と共にタイムクライシスを生んだ原因の調査に乗り出すが…。

■感想
ちょっと途中でゾンビものかと思っちゃうような場面が。。。バイオハザードみたいな感じ?
近未来好きの私にはたまらない!って思って観に行ったけど、ちょっと違う感じ。いやいや面白かったですけど、観る前から先入観いれすぎちゃうのは良くないよね。って反省。だってバイオハザードとか大好きだし。ゾンビはあまりすきじゃないけど。

話の内容はよくありそうな感じ。それでも面白いくなるのが近未来もの。でも時空って考えれば考えるほど解らなくなってゆく。タイム・ウェイブ(進化の波)ってのはすごい不思議。つい作り物の世界について一生懸命考えてしまった。

ルール1:「過去を変えてはならない」
ルール2:「過去に何も残してはならない」
ルール3:「何も持ち帰るな」

なんかこのルール見てたらトランスポーターを早く観たくなってきたよ。。。!

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« SPIRIT | トップページ | ファイヤーウォール »

コメント

TBどうもです。
ココログはお返しが貼れない事が多いんですが・・・

近未来好きというか、B級いやC級映画好きにはたまらない内容じゃないでしょうか。
クリーチャー映画好きにもアピールするかな?

投稿: ノラネコ | 2006/04/05 22:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53884/9443033

この記事へのトラックバック一覧です: サウンド・オブ・サンダー:

» サウンド・オブ・サンダー [とにかく、映画好きなもので。]
 2055年の近未来。  時空を越えるタイムトラベルの技術を駆使して、白亜紀に戻る事の出来るツアーを慣行するタイム・サファリ社はお金持ちを対象にハンティングツアーを行っていた。  ツアーの危険性は指摘されたものの・・・このツアーにはルールがあった。 ...... [続きを読む]

受信: 2006/04/05 18:23

» 『サウンド・オブ・サンダー』 2006・3・26に観ました [映画と秋葉原とネット小遣いと日記]
『サウンド・オブ・サンダー』 公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ 2055年、人類はタイムトラベルに成功していた。金持ち相手に、6500万年前への恐竜ハンティング・ツアーも行われていたが。生還した後、現代に急激に、劇的な異変が起こりはじめる・・・・・・・・・・・・ ●コラム 管理人は、SF好きです。空想SF小説も子供の頃は、よく読んでおり空想のイマジネーションが広がり楽しかった。CGの進化で、驚異のVFXが可能になり、最近のSF映画でも作り手の味付け具合を多いに楽しんいます ... [続きを読む]

受信: 2006/04/05 19:01

» 「サウンド・オブ・サンダー」見てきました [よしなしごと]
 難しいことを考えずに、単純に楽しめそうな映画、サウンド・オブ・サンダーを見に行ってきました。前売り券のおまけは砂時計です。一応、タイムトラベルネタと言うことで砂時計なのかな?ちょっと微妙なおまけですが。。。前売り券を買った時は、サウンド・オブ・サンダーということで、嵐とか自然災害者だと思っていたんですが、タイムトラベルネタだったのね。(^^ゞ... [続きを読む]

受信: 2006/04/05 19:32

» 「サウンド・オブ・サンダー」 [不良中年・天国と地獄]
4月4日(火)新宿ピカデリー2にて時は2055年。科学の発達で、人類はタイム・トラベルが可能になっていました。シカゴの旅行代理店、タイム・サファリ社では、65000万年前にタイム・トラベルし、恐竜狩りを楽しむというツアーが人気を集めていました。ある日、ツアー客の...... [続きを読む]

受信: 2006/04/05 19:51

» サウンド・オブ・サンダー<ネタバレあり> [HAPPYMANIA]
2055年の話。タイムトラベルが出来るようになった人類ですがシカゴの旅行会社が(経営者が)強欲だったばっかりにとんでもない事に発展していきますな。まぁ あんな恐ろしい恐竜狩りをしてりゃ いつか誰かビビリがへまを起こすのは目に見えてましたがそれより あの...... [続きを読む]

受信: 2006/04/05 23:46

» サウンド・オブ・サンダー [カリスマ映画論]
【映画的カリスマ指数】★★☆☆☆       珍生物大紀行    [続きを読む]

受信: 2006/04/11 01:03

» サウンド・オブ・サンダー [ケントのたそがれ劇場]
★★★☆  決算で忙しくて、だいぶ長いこと映画館に行けなくてストレスが溜まりましたが、やっとこの映画を観に行くことが出来ました・・・。  本作は、レイ・ブラッドべリの短編『いかずちの音』を映画化した、時間テーマSF作品である。さて話の内容だが、近未来でタイ... [続きを読む]

受信: 2006/04/16 17:52

» サウンド・オブ・サンダー [映画をささえに生きる]
CGが安い映画は我慢ならん、って人は観ないほうが良いでしょうね。特に街の描写は開き直りとも思えるレベルで、いまにも機関車トーマスが登場しそうな雰囲気を漂わせています。 [続きを読む]

受信: 2006/04/19 18:44

» サウンド・オブ・サンダー 06年154本目 [猫姫じゃ]
サウンド・オブ・サンダー 2004年  ピーター・ハイアムズ 監督エドワード・バーンズ 、キャサリン・マコーマック 、ベン・キングズレー 、ジェミマ・ルーパー 、デヴィッド・オイェロウォ ふ〜ん、、、こういうお話だったのね。ストーリーはおもしろいです。650....... [続きを読む]

受信: 2006/08/03 18:37

« SPIRIT | トップページ | ファイヤーウォール »