« ワイルドスピードX3 TOKYO DRIFT | トップページ | パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト »

2006/09/28

イルマーレ

Iru

■あらすじ
シカゴの病院の医師であるケイト(サンドラ・ブロック)は、湖畔に立つガラス張りの家から引っ越すことになった。家を出る時、次の住人宛てに手紙を残した。「郵便物の転送をお願いします。玄関の犬の足跡は元からありました」。
新しい住人アレック(キアヌ・リーブス)は、玄関を見たが犬の足跡はなかった。しかし翌日、迷子の犬がやってきて、ペンキで足跡をつけた。アレックは、このことをケイトに手紙で知らせる。数回の手紙のやりとりからアレックは2004年、ケイトが2年後の2006年の世界にいることを知る。2人の不思議な文通は続き、やがて愛し合うようになる。

■感想
キアヌ・リーブスとサンドラ・ブロック「スピード」での共演から12年!「スピード」がもう12年も前だったのかぁ。

こういうタイムトラベル的な物語はかなり好き。矛盾しまくりだけど。考えてると訳わかんなくなってきちゃう。もしここでこうしてああしたら、、、ん?おかしぃ。みたいに考えるのが楽しい。

この「イルマーレ」もかなり考えて頭の中おかしくなっていました。

でもケイトにとっては現在進行形の恋愛だけど、アレックスにとっては2年間なすすべが無いって感じでかなり温差があるようにも思う。
アレックスが約束のレストランにこなかったのがすごく寂しかった。なんで?ってすごくかなしかったけど、それはどうしてもいけれない理由があったのね。だから2人が最後ハッピーエンドで本当によかった。愛の深さが感じられるとても素敵なラブストーリーでした。

韓国の原作の方もかなり好評みたいなのでこちらも見てみようと思いますw

にほんブログ村 映画ブログへ←読んだら、クリックしてね♪

|

« ワイルドスピードX3 TOKYO DRIFT | トップページ | パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53884/12072820

この記事へのトラックバック一覧です: イルマーレ:

» 劇場『イルマーレ』 [映画ダイエット]
原題:『The Lake House』 監督:アレハンドロ・アグレスティ 出演:キアヌ・リーブス、サンドラ・ブロック、クリストファー・プラマー、ディラン・ウォルシュ他 韓国映画の『イルマーレ』をハリウッドリメイクしたものだそうでつ。韓国モノは観ないのでもちろんソッチのは知..... [続きを読む]

受信: 2006/09/29 10:18

« ワイルドスピードX3 TOKYO DRIFT | トップページ | パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト »