« 日本沈没 | トップページ | ワイルドスピードX3 TOKYO DRIFT »

2006/09/17

マイアミ・バイス

Maiami

■あらすじ
米国フロリダ州の楽園マイアミ。
ある日、南米と北米を結ぶドラッグ密輸コネクションに、合衆国司法機関の合同捜査の極秘情報が漏えいしてしまう。事態を受けてマイアミ警察特捜課の刑事コンビ、ソニーとリカルドが麻薬組織に潜入を開始する。それは南米に飛んで現地の犯罪組織と接触し、情報漏えいのルートを見つけ出すというもの。そして生還できる可能性は限りなくゼロに近い危険なミッションでもあった。

■感想
ソニー(コリン・ファレル)とリカルド(ジェイミー・フォックス)の強い絆とか、そぉいうからみとかがあったらもっと熱いドラマが展開されたような気がするけど、けっこうここあっさりだったように思います。

でもすごい派手なアクションとか涙涙の感動とかなかったけどいつも何か問題が起きている、始めから終わりまで平均的な感情で楽しめました。銃撃戦はやっぱり楽しいです!

意外と恋愛要素も多くて、リカルドの暖かい瞳と大きな手がすごくよかった。ソニーとイザベラはけっこう熱かったねぇ。で、熱いゆえにすごくキーパーソンになるのかと思いきやそれほどでもなかったね。

ただ私的にコリン・ファレルが気になって気になってしかたなかった。なんか私の中でのコリン・ファレルのイメージと大きく違う。。どんなイメージかって?もっと優しいイメージかなぁ。そして恋愛ぬきって感じ。だから愛するシーンとかすごく違和感感じちゃった。時として俳優さんのイメージを強くもってちゃうのはよくないねぇ。

ところで情報を漏らしてた人って結局誰だったのかわかったんだっけ?

にほんブログ村 映画ブログへ←読んだら、クリックしてね♪

|

« 日本沈没 | トップページ | ワイルドスピードX3 TOKYO DRIFT »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53884/11926082

この記事へのトラックバック一覧です: マイアミ・バイス:

« 日本沈没 | トップページ | ワイルドスピードX3 TOKYO DRIFT »