2005/01/02

富士山と初日の出

夜中のスーパー銭湯でひと汗流した後、思い立ったように富士山をめざし、東名高速道路を走らせること3時間半(ぐらいだったかな。。。)

富士川サービスエリアで眠い目をこすりながら早めの朝食?ラーメンを食べながら雑談。

6時30分ころ外にでて少し暗い富士山をみながら日のあがるのをまっていました。
少しずつ明るくなってゆく東の空のきれいなことといったら、一分たりとも目を離すことがもったいなく思えてずっとその場動くことができませんでした。オレンジ色から黄緑色、水色、青色のグラデーションは本当にきれいで寒さも忘れてながめてしまいました。(そのすぐ後寒さにまけて太陽が現れるまで車の中で待機することとなる。。。)

そして7時ころついにでました!これでもかというほどまぶしい太陽が!左手には赤く照らされた富士山が本当にきれいでした。この瞬間、富士山の左に一羽の鳥がひらり。「もしかして鷹???」

その後、車でかるく仮眠したあと向かうは、「白糸の滝」
マイナスイオン放出!たくさんの滝の流れといくつかの虹がすばらしく美しく、まさに今年1年のはじまりにふさわしい、素的な光景を今日一日でいっぱい目にすることができました。

初夢に見ると縁起がよいといわれている「一富士二鷹三なすび」
現実の世界にみることとなるとは!(本当に鷹なの??)旅の終わりに小なすもたべてみちゃいました!

超無計画の旅だったのに、本当に楽しくてよい一年のスタートになりました!そんな友達達とももう15年の付き合いになります。今年もどうぞよろしくね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)